岡山の人工透析治療の費用や時間などを詳しく知るためのサイト

透析

透析の方法とはどんなことがあるのか

透析の方法としてあるのが血液透析と腹膜透析になります。どちらがよいのか、というのは一概にいえることではないのですが、基本的には血液透析のほうがやっている人が多いのは確かでしょう。9割以上が血液透析であることがわかっていますから、殆どそうであるといっても過言ではないのです。
血液透析とは病院で透析をする方法になります。管を入れて、血液を取出しして透析機械に通して、血液の不純物や毒素をろ過することになります。これが血液透析というものであり、まず一般的なやりかたであり、既にしっかりと確立されており、安全性という意味でも非常に素晴らしいやり方になっています。しかし、週に3回は通うことになりますし、それも数時間は血を抜き出し、ろ過することを待っている必要があります。当然、血を抜くことは脱力感、吐き気などを伴うことがあり、これは大変なことがあります。
もう一つのやり方が腹膜透析になります。これは自宅でもできるものであり、自分の腹膜をろ過装置代わりに使う、というやり方になります。自分でやらないといけないネックはありますが、それでも十分にメリットがあるのは今まで通りに近い生活ができる、という点にあります。

透析は腎臓が悪くなったときにします

そもそも腎臓の働きなのですが、いくつもあります。まず、老廃物を尿として出すことです。その為のろ過をしています。要するに余分な水分を出すことにおいて非常に重…

MORE ▶

血液透析の詳細

血液透析をするための準備というのはまずは手術で行うことになります。まず、血液透析は体内から血を取り出すことが必須になりますから、まずは、血液を出し入れする…

MORE ▶

透析の方法とはどんなことがあるのか

透析の方法としてあるのが血液透析と腹膜透析になります。どちらがよいのか、というのは一概にいえることではないのですが、基本的には血液透析のほうがやっている人…

MORE ▶

透析とは費用と時間はどのくらいかかるのか

腎不全などに対する治療法として既に透析というのが確立されています。これまでほぼ死亡するしかなかった腎不全が今ではそれ自体では致命的な死に直結することがない…

MORE ▶